太陽光発電システム

太陽の光を電気に変えて発電します。
その電気を、そのまま家庭で使うこともできますし、余った電気は電力会社に売ることもできます。
予期せぬ停電の時は、太陽の光があれば電気を使うことができます。
家族の安心をサポートするとともに、環境にも家計にもエコな暮らしを叶えます。

 

風力発電

風車の回転運動を発電機に伝えて電気を起こします。
風さえあれば夜間でも発電することができ、災害時などの停電時は風がなくとも手動で風車を回すことができます。
発電時に二酸化炭素を排出しない再生可能エネルギーとしても期待されている自然エネルギーの一つです。

 

エコキュート

空気の熱を集めてお湯を沸かします。
お湯を沸かす効率は電気エネルギーのみの場合に比べて約1/3の電力消費なので、CO2の排出ならびに高熱費の削減につながります。
貯湯タンクにお湯が残っていれば、非常時には生活用水になり、いざという時にも安心です。

蓄電池

「蓄電池」とは、電気を貯めたり使ったりできる装置のことです。
安い深夜電力を蓄電池に貯めておけば、昼間の高い電気料金の時に貯めておいた電気を使う事ができます。
また、災害時や停電時などの非常用電源として、時間に関係なく貯めた電気を使うことができ、不測の事態への備えにもなります。