社員心得十カ条

一、人の顔、目を見て大きな声で挨拶すること。
一、人の陰口は言わないこと。
一、自分の仕事に責任をもって業務を行うこと。
一、整理整頓、会社を清潔にし貸与品は大事に扱うこと。
一、10分前行動を心がけること。
一、報告、連絡、相談を徹底すること。
一、過ちは認める謙虚さを持ち感謝の気持ちを忘れないこと。
一、お客様、取引先の方には礼儀、礼節をもって対応すること。
一、協調性を持って行動、発言すること。
一、人にも自分にも常に正直であること。

当社のミッション

 

私たちは、お客さまが求める真の価値と社会・経済の変化に柔軟に対応し、常に顧客満足を追求しながら最高のサービスを永続的に開発し、お客様から信用され必要とされることで永続的に成長できる企業であり続けます。

挑 戦(Challenge)

時代の変化を恐れず、スピードと行動力を重視し、お客様にとって最良かつ最適な商品・サービスを提供し続ける。

やりぬく力(Grit)

お客様が求めるニーズ、社会にとって価値のある商品・サービスを具現化するまで努力を厭わずやりぬく力を発揮し続ける。

創造性(Creativity)

幅広い視野を持ち、時代の一歩先を見据えた先見性を養いながら、常に時代やお客様のニーズに最適な商品・サービスを創造し続ける。

楽しみの追求(Enjoyment)

お客様の生活やビジネスにとって有意義かつ楽しみ甲斐のある商品・サービスの開発を思う存分楽しむ企業であり続ける。

これらを私たちのミッションとして優れた、安心できる価値の高いサービスを永続的に提供し、お客様の「より快適な生活とビジネスの効率化」に貢献し続けることこそが私たちの役割であると考えております。

社長挨拶

株式会社エンジのホームページにアクセスしご覧いただきありがとうございます。

当社は住宅設備に関する販売・施工、アプリの企画・開発やWEBの制作・運営などを行っております。

現在では広く普及している太陽光発電やオール電化といった環境エコ製品の販売・施工を主体に事業をスタートし、時代のニーズにマッチしたサービスや従来の製品・サービスより付加価値が高い新サービスを創出することをモットーに新たな事業にもチャレンジしております。

具体的には、昨今のニーズにマッチした風力発電の販売・施工事業、(厚生労働省が推進する「健康日本21」などによる)健康志向の高まりに対応できるアプリの企画・開発(スポトレ)、WEB集客・収益化のためのSEO並びにサイト制作運営事業を手掛けるまで業容を拡大してまいりました。

人々の生活やビジネスには「こうであったら良いのに」といったニーズが必ず存在します。ニーズとは「求めているもの」であり、満たされることで幸福や利益を得ることができます。

いかにしてニーズを満たすことができるのかをお客様の立場に立って考え抜き、製品・サービスとして具現化していくことが私たちの役割だと考えております。

当社は今後もさまざまなニーズを的確に捉え、より良い暮らしとビジネスの構築のお手伝いを地道に続けながら優れた、安心できる価値の高いサービスを永続的に提供し、お客様の「より快適な生活とビジネスの効率化」に貢献し続けてまいります。

代表取締役

髙梨 海

会社概要

企業名 株式会社エンジ ENZI Co.,Ltd.
代表取締役社長 髙梨 海
設立 2013年
資本金 500万円
事業内容 住宅設備施工事業、IT事業

 

 

取得資格・各種メーカーID

資格

  • 電気工事士1種
  • 電気工事士2種
  • 2級電気工事施工管理技士
  • ガス機器設置スペシャリスト
  • 2級ボイラー技士
  • 高所作業車運転技能講習修了
  • 玉掛け技能講習修了
  • 高圧ケーブル工事技能認定講習修了
  • 太陽光発電メンテナンス技士
  • 小型車両系建設機
  • 車両系建設機
  • 小型移動式クレーン
  • ガス可とう管接続工事監督者

太陽光発電システム

  • カナディアン・ソーラージャパン
  • 京セラ
  • 三菱電機
  • 長州産業
  • 東芝
  • パナソニック
  • ソーラーフロンティア
  • シャープ
  • アップソーラージャパン
  • ハンファQセルズジャパン
  • アンフィニジャパンソーラー

風力発電システム

  • C&F Green Energy
  • ソリッドウィンドパワー

沿革

IT部門を神奈川県川崎市宮前区鷺沼3丁目2-9に移転
会社を神奈川県横浜市青葉区市ケ尾町111-2に移転
社名を株式会社エンジに変更
リベラルエンジニアリング株式会社法人化
震災後太陽光発電の販売・施工開始
オール電化などの販売・設置などを行う。

特定商取引法に基づく表示

個人情報保護に関する基本方針